:VIO脱毛はプロにお願いする

家庭用脱毛器でワキや脚、腕などの自己処理をしていて脱毛処理に慣れている人でもVIOの脱毛は相当大変な作業です。
VIO対応の脱毛器であったとしてもやはり同じです。

 

自分の目から死角になる部分も多く、無理な体勢を取らねばならず、つい手元が狂ってしまうこともあるでしょう。うまくできないため、いい加減な処理で終わってしまってムダ毛がまだらに残ってしまうことにも。
また、自己処理は肌トラブルにもなりやすいようです。

 

そうなってしまってから、サロンに飛び込んでもすぐ処置をしてもらえることは無理かもしれません。肌トラブルを起こしていればその治療が先になります。VIO脱毛は自己処理に自信がなければ、最初からプロにお任せした方がベターだと思います。

 

他人にVIOを見せるのが恥ずかしい、というのは誰もが思うことですが、 脱毛サロンやクリニック のスタッフにとっては日常のことですから、気にする必要はないでしょう。カウンセリングの際に十分なコミュニケーションをとっておけば恥ずかしさも軽減します。

脱毛サロンのVIO脱毛の料金

脱毛サロンでのVIOラインの料金って相場はいくらくらいなんでしょう。
最近の脱毛サロンはほとんどのお店がVIO脱毛をするようになってきています。

 

なので、価格競争もあって以前ほど高くはありません。VIO脱毛はたいてい6回コースというのがポピュラーですが、4万〜8万円ほどです。
銀座カラーは6回コース、通常価格7万4100円。エピレVIO5プラン6回で、6万600円。ミュゼプラチナムはハイジニーナ7コース6回で、5万4720円となっています。

 

完璧にきれいにしたいなら6回以上通うことが必要となります。カウンセリングの際にはその辺りの希望もきちんと伝えて、コースや料金を確認することも重要です。

 

各サロンではキャンペーンなどをやっていて、お得になる時期などを狙って行けばもう少し安く脱毛ができる場合があるので、常にチェックをしておくことをおすすめします。

 

また支払方法もサロンによって異なります。一括払いや都度払いなど、自分に合ったお店を選ぶことも大切です。

永久脱毛

クリニックでのVIO脱毛の料金

クリニックでのVIO脱毛の相場はサロンより少し高めの、7万〜10万円程度。お試し体験キャンペーンなどを実施しているクリニックもあるようなので、まず痛みや効果などを試してみてはいかがでしょうか。

 

アリシアクリニックは5回コースで通常価格が、6万1900円。レゼクリニックは5回で、8万9000円。湘南美容外科クリニックはハイジニーナ6回コースが、8万1000円(初診の方は20%オフ)。高須クリニックでは部位ごとにつき、1万5000円〜3万円のほか、Vライン(中範囲)は1年間フリープランとして15万円としています。

 

クリニックではレーザー脱毛が多いのですが、痛みに耐えられない方には歯医者などで使う吸入タイプの笑気麻酔を使用しているところもあります。料金は麻酔1回につき、3000円ほどです。

VIO脱毛は痛い??

VIO脱毛で羞恥心はなんとかクリアできるとして、痛みは?
実はVIOは他の箇所に比べると相当痛い、と覚悟したほうがよさそうです。

 

皮膚が薄くすぐ下が神経ということもあって痛いのですが、脱毛方法やお店によっては痛みの程度が少し違うようです。

 

レーザー脱毛はとにかく痛いというのがあたり前とされていますが、医療レーザー脱毛機は年々進化しているので、最新の脱毛機があるクリニックを選ぶことが重要です。

 

最新のソプラノというレーザー脱毛機は、今までのゴムでバチッと弾くような痛みは殆どなく、痛いと言うよりじわーっと熱いという感じです。

 

高額になっても短期間で脱毛効果が高いクリニックで、という方は痛みに関しては相談してみるといいでしょう。クリニックですので麻酔を使用することもでき、痛みを我慢せず施術を受けられます。